best free css templates

今からでも間に合うダイエット方法


夏といえばプールや海など、水着になる機会が多くなると思います。
今回は今からでも間に合うダイエット方法をご紹介します!

ダイエットの基本

ダイエットは、摂取カロリーよりも消費カロリーが上回ることが基本です。
そこで重要なのは運動よりも食事です。

なかでも食事の時間が最も重要になります。
できるだけ食事は19時までに済ませて、夜ご飯は軽めにしましょう。

ただ、仕事で帰りが遅くてどうしても19時以降になってしまう方も多いと思うので、その場合
は19時以降に食べてください。
きちんと食べることも大事です。
Mobirise
摂取カロリー

短期間で痩せるには摂取カロリーを1日1000~1200キロカロリーに抑える必要があります。
食事内容も大事で、脂質を低くし、タンパク質や食物繊維をできるだけ摂取してください。
食べ物の選び方次第で、楽に痩せることができます。

期限を決める
カロリーを制限したり、食べる時間を変えるのをずっと続けるのは辛いと思います。
そこで、いつまでに痩せると期限を決めて、その間だけ頑張ってみてはいかかでしょうか?
この間だけと思うと、続けられると思います。

どうしてもお腹が空いたら
いくら短期間とはいえ、お腹が空いて辛くなる時もありと思います。
その時は
ガムを噛んだり、炭酸水を飲んで空腹を紛らわしましょう。
それでもどうしても何か食べたくなった時、私は納得とキムチと豆腐をまぜて食べてました。

便秘を解消させる
便秘がちな方はまずは便秘を解消させましょう。
腸に溜まったガスをすっきりさせるだけでも、1キロは落ちます。
そのためには乳酸菌などをとり、マッサージをしましょう。
おへその下の辺りを強めに押して、時計回りに回してください。

体重計に毎日乗る
体重を意識するため、できるだけ毎日乗りましょう。
ただ、水分の変化などで体重は日々変わっていくので、一喜一憂しないようにした方がいいです。

運動

食事制限だけではダイエットになりません。
筋肉量を維持するためにも運動は必要になってきます。

運動の前にタンパク質をとる
空腹のまま運動すると、脂肪のかわりに筋肉を消費してしまうのであまりよくありません。
運動する1時間~2時間前にプロテインなどのタンパク質をとりましょう。

筋トレと有酸素運動を一緒に行う
ダイエットで運動をする時は、筋トレと有酸素運動を一緒に行うことが基本です。
最初に筋トレをして脂肪を分解し、それから燃焼しやすくするために有酸素運動をします。

まとめ

ダイエットは女性の永遠のテーマですよね。
とくに夏は焦ります…
ただ、焦るからと言って食事を抜くというようなことはしないでください!
そんなことずっと続けられませんし、確実にリバウンドしてしまいます。
きちんと期限を決めて食事制限をし、運動をすれば夏までに間に合います!
一緒に頑張りましょう♪

(文:はる夏)

SHARE THIS PAGE!

Mobirise

ダイエットという名の非日常
Diet is an extraordinary day. 



© Copyright 2018 Jyuri - All Rights Reserved